海外の無駄毛に対しての考え方

日本では無駄毛処理は盛んですが、海を越えればどうなっているのでしょうかは?ここでは海外の無駄毛処理事情について解説します。

・海外の無駄毛に対しての見方

 まず、日本人の場合はアジア人という事もあって肌は黄色で毛が黒く無駄毛は目につきます。そのせいか、日本では無駄毛処理の文化が発展しました。日本女性の7割は無駄毛処理をしているそうです。日本の女性が無駄毛処理する理由は男性を意識してのマナー的な要素が強いです。しかし、同じアジア圏なのに上海になるとまた違います。上海の女性はおよそ半数の人がワキ毛処理をしていないのです。その理由は肌に良くないからです。一方で整形は文化といってもいいほどのお国韓国では、全身にわたり無駄毛処理をしています。その理由は美しい肌のためです。上海とは逆な考え方です。さて、欧米ではどうでしょうか。例えばイギリスはどうかというと、成人女性のほとんどは脱毛を意識的にしています。ほぼ全身にかけて行い美に対しての意識が高い国と言えます。ところがイタリアやスペインなどでは体毛が濃くてもあまり気にしていない人も多いようです。ただし、下の毛は別です。両国ともしっかり処理します。アメリカはアンダーヘアに関しては気にするようですが、他の腕やワキ、足などに至っては気にしない人が多いようです。このように国が違えば脱毛に対しての意識は変わります。日本は比較的脱毛の意識が高い国である事が言えそうです。

岡崎の脱毛サロンをお探しの方はここがおすすめです
脱毛岡崎ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です