フェイスラインの白ニキビ

フェイスラインの白ニキビ
小学校高学年のころからおでこ・鼻にニキビに悩まされ、20歳半ばにして今度はフェイスラインの白ニキビに悩まされています。
学生のころのような派手な赤いニキビができることはほとんどなく(できても化粧で隠せる程度)、むしろ蛍光灯や太陽光の下で目立ってしまう白ニキビが嫌でしょうがなかったです。
赤ニキビと違って、時間を置いても無くなったり目立たなくなることがなく、潰さないとなくならない…というのがさらに嫌でした。
肌には保湿がいいとわかっていても、乳液やクリームを塗った後の肌感がどうも好きになれず、化粧水後放置、そのまま気づけばなにもせずかぴかぴということをしていました。
最初はなんとなくニキビも落ち着いたという錯覚がありますが、その反動がすぐにやってきて大量発生する…なんてことを繰り返していました。
何気なく、オードムーゲのふき取り化粧水がいいというポップをドラッグストアで見かけ、試しに使用してみました。
さっぱりとした付け心地でその後にジェルを重ねても、苦手なペトペトとした感触がなくとても良かったです。
白ニキビが多発しているフェイスラインへ化粧水を浸したコットンをパックして使用したところ、3日ほどで心なしかぷつぷつとした感じが減っている気がし、一週間経つと見た目的にも肌の細かな凹凸が目立たなくなっていました。
いまはだいぶ白ニキビも減りましたが、予防もかねて化粧水コットンパックは続けています。
あわせて同商品のクリームも販売されているため、乾燥する時期にこちらも使いどうにか白ニキビ解消できればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です