海外の無駄毛に対しての考え方

日本では無駄毛処理は盛んですが、海を越えればどうなっているのでしょうかは?ここでは海外の無駄毛処理事情について解説します。

・海外の無駄毛に対しての見方

 まず、日本人の場合はアジア人という事もあって肌は黄色で毛が黒く無駄毛は目につきます。そのせいか、日本では無駄毛処理の文化が発展しました。日本女性の7割は無駄毛処理をしているそうです。日本の女性が無駄毛処理する理由は男性を意識してのマナー的な要素が強いです。しかし、同じアジア圏なのに上海になるとまた違います。上海の女性はおよそ半数の人がワキ毛処理をしていないのです。その理由は肌に良くないからです。一方で整形は文化といってもいいほどのお国韓国では、全身にわたり無駄毛処理をしています。その理由は美しい肌のためです。上海とは逆な考え方です。さて、欧米ではどうでしょうか。例えばイギリスはどうかというと、成人女性のほとんどは脱毛を意識的にしています。ほぼ全身にかけて行い美に対しての意識が高い国と言えます。ところがイタリアやスペインなどでは体毛が濃くてもあまり気にしていない人も多いようです。ただし、下の毛は別です。両国ともしっかり処理します。アメリカはアンダーヘアに関しては気にするようですが、他の腕やワキ、足などに至っては気にしない人が多いようです。このように国が違えば脱毛に対しての意識は変わります。日本は比較的脱毛の意識が高い国である事が言えそうです。

岡崎の脱毛サロンをお探しの方はここがおすすめです
脱毛岡崎ランキング

カミソリの使い方間違えていませんか?

Slim woman

Slim woman

カミソリで脱毛したら肌トラブルになると心配していませんか?確かにカミソリなどの自己処理は肌が炎症になったりする人がいます。でも、それはやり方を間違えているのです。ここでは足の無駄毛処理をする際のカミソリの使い方について解説します。

・お風呂上りに行う
 お風呂の中で一緒に処理する人が多くいますが、これは辞めてください。肌が濡れた状態で剃ってしまうと、皮膚の必要な角質までも一緒に削るので肌が弱くなります。また、お風呂の中というのは細菌が繁殖しやすいですから、肌の炎症を引き起こす可能性もあります。

・シェービングクリームを使う
 とにかく良くないのは肌に何も付けないで剃る事です。肌に負担がかかるのでクリームを塗ってから剃るようにしましょう。

・剃り方
 カミソリ負けしないようにするためには毛の流れに合わせて剃る事です。それから肌に負担がかかるので同じ場所を2回剃るのも控えましょう。

・終わったら保湿を忘れない
 カミソリで剃った後は足に化粧水やクリームを使い保湿をしてあげましょう。いくら気を付けて行っても肌表面の角質は削れています。そこで保湿を忘れてしまうと足が乾燥して粉をふきます。

・カミソリの状態に気を付ける
 使用したカミソリに関しては、水洗いをして清潔なタオルで拭き取ったら湿気のない場所で保管しておきましょう。刃も切れ味が落ちたら交換しましょう。無駄毛処理をしたはいいものの肌にトラブルを抱えたのでは意味がありません。カミソリの使い方はマスターしましょう。

ムダ毛を見られて大恥!悲劇の失恋体験

nayamu4大失敗でした。私は彼に誘われたことで有頂天になっていて、まさかのミスをしてしまったのです。彼にせっかく海に誘ってもらったのに、大きな大きな失敗をしました。それはムダ毛が見えてしまうと言う大失態です。まさかこんなことになるなんて、その日の私は思いもよりませんでした。

前日に私はムダ毛の処理を行いました。水着を着るので、しっかりとムダ毛を処理をしていかねばと思ったはずです。思ったはずなのに、なぜか私は重要な場所を処理し忘れました。どこかというとそれは下のムダ毛です。アンダーヘアのムダ毛を処理し忘れたのです。

学生以来水着なんて実は一度も着たことが無くて、私はアンダーヘアのムダ毛の処理にまで頭が行きませんでした。そんなところからムダ毛が見えるなんて思いもしないじゃないですか?私は全く考えなかったです。だからアンダーヘア以外のムダ毛をしっかりと処理して、彼と海に行ったのです。

最初は普通にキャッキャと遊んでいました。着替えたときは大丈夫だったので、多分遊んでいる途中に水着からはみ出てしまったんだと思います。彼と一緒に海から上がったときに彼に慌てて注意されました。アンダーヘアが見えてると知って、恥ずかしすぎてどうにかなりそうになりました。

結局このデート以来、彼とせっかくいい雰囲気だったのが一気に避けられるようになって、結局私は失恋してしまいました。まさかムダ毛がこんな悲劇を巻き起こすなんて思わなかったです。以後、私はムダ毛には酷く敏感に気を遣うようになりました。もう絶対に侵したくない過ちです。