手軽 脱毛テープで肌が綺麗になる

脱毛の方法にはいろいろありますが、ここでは脱毛テープについて見ていきましょう。脱もテープでの処理方法は手軽ですし、値段も安く手頃な方法と言えます。また、次に毛が生えてくるまでの期間も比較的長いです。では脱毛テープの処理方法とはどうするのでしょうか。

・脱毛テープの使いかた

 脱毛テープの特徴を挙げるなら短時間で広い範囲の脱毛ができて、なおかつ毛根から抜く事ができるので、毛周期を遅らせる事ができる事です。どこで入手するかと言えばドラッグストアなどで購入可能です。脱毛テープの大きさはいろいろで手足やワキ、ビキニライン、指など脱毛する部位に合わせて大きさが変わります。また、使用には毛穴が開いている状態での使用が望ましいので、入浴後に脱毛するか、蒸しタオルなどを使い肌をしっかりと温め毛穴を広げておきましょう。その後にテープを無駄毛に貼って一気に剥がします。毛の流れにそってするタイプと毛の流れに逆らうタイプがあるので、説明書は要確認です。

・注意点

 脱毛テープは肌への負担は大きいです。炎症や腫れや、黒ずみを起こす可能性もありますから、使用前には必ずパッチテストをしておくようにしましょう。自分の肌に合っているどうか確認しておきましょう。ただ、注意しなければいけないのは1度大丈夫だったとしても次に使う時には大丈夫かは分かりません。ですから、その都度行うようにしましょう。脱毛サロンに行くにはお金がもったいないという人は、脱毛テープならコストも抑える事が出来るので、一度試してみてはどうでしょうか?

毛抜き処理の怖いところは黒ずみの症状!

nayamu1毛抜きでワキ毛の処理をしていると言う人はどれくらいいるでしょうか?おそらく結構多いんじゃないかと推測します。この毛抜き処理には問題点があることを知っていますか?実は毛抜きでの脇毛処理は肌荒れの原因になるのです。

毛抜きって痛みを伴った自己処理方法ですよね。痛いと言うことはイコール肌に強い刺激を与えていることになります。毛穴の根元からムダ毛を引っこ抜くとその分ずぼっと毛穴が広がります。するとそこから小さな細菌が入ってしまって、肌荒れを起こしてしまうことがあるのです。この肌荒れというの肌の黒ずみ。脇を細部までしっかりと処理したとしても肌がくすんで黒ずんでいると言う人いないでしょうか?これは実は毛抜きでのムダ毛処理の影響で起こっており、肌が荒れている状態なのです。

こうなってしまうと治るまでに時間がかかります。ムダ毛の処理を頑張ってやってもどこかくすんで黒ずんで見えるのは、ムダ毛の抜き残しのせいじゃなく、毛抜き処理による黒ずみのせいなのです。この黒ずみを治すために必要なのは肌を触らないことです。毛抜き処理を何度も何度もやるとその度に肌の黒ずみは酷くなって行きます。逆に毛抜き処理をやらないで、肌をこれ以上刺激しないようにすれば治ります。

肌の黒ずみにお悩みなら、ぜひとも脱毛施設を活用しましょう。脱毛施設を使えば、ワキを毛抜き処理しなくてすみます。脱毛中は毛抜き処理は控えないといけませんからね。だから脇の黒ずみを治すためには脱毛が良いのです。