脱毛器の購入かサロンに通うか悩みます

私はずっとカミソリで剃る処理方法でやってきたんですが、いつからか太ももが鳥肌がたったようにぶつぶつになってしまいました。

一時的なものかと思いきや鳥肌の状態は続きました。だからといって脱毛をしにサロンに行く予算はないと考えていたので生えてくるムダ毛はやっぱり自己処理をしていかなければなりませんでした。

自分でムダ毛を処理すると皆こうなるのかなと諦めていたんですが、ある時スカートを履いていた友人の太ももが綺麗に見えたので触らせてもらったらサラサラでとても驚きました。

思わずどうやって処理をしているのかと聞いたところ、家庭用脱毛器を使用しているとのことでした。

脱毛器を使った後にしっかり保湿をしているから、肌は荒れていないと言われて目が点になりました。

私はカミソリで自己処理をした後に保湿なんてしたことがなかったのです。

友人に話したところ、それじゃダメだよと怒られました。

確かに、調べてみたら処理後の保湿は基本的なことで他にも冷やさなければならなかったりと色々やらなければならないことがあったのです。

それを知らずに適当に処理をしていればそりゃ肌がぶつぶつになったりもするよねと思って、大いに反省しました。

それからはケアをしつつカミソリで処理するようになりましたが、友人曰く家庭用脱毛器も高価な物ならちゃんと脱毛できるし自分のペースで脱毛できるからサロンに通うより楽だそうで今は私も購入を検討しています。

ただ高価な脱毛器を購入するなら、頑張ってお金を出してサロンで脱毛してもらった方がいいのかなと思い、結局いまは脱毛サロンに通っています。

心斎橋エリア在住の方にオススメの脱毛サイト↓
心斎橋 脱毛

ワックス脱毛をセルフでやるときのコツ

waki4ワックス脱毛を自分で行う際にはコツがあります。まず、ワックスは毛の流れに沿って塗ることです。毛の流れを気にせずに塗ってしまうと、ワックスが毛に上手く絡まなかったり、キレイに抜けなかったりします。見えない部分は鏡を使うと塗りやすくなります。毛の流れは部位によって異なるので、確認しながら塗りましょう。

次に、引き剥がすときは毛の流れに逆らって勢いよく一気に引き剥がすことです。塗るときには毛の流れに合わせて塗りますが、剥がすのは逆です。逆方向に剥がすことで垂直方向に抜くことができるのでキレイに抜けます。また、痛そうだからとゆっくり剥がすと皮膚も一緒に伸びて、余計痛くなります。なので剥がすときには躊躇わずに、一気に引き剥がしてください。

最後に、ワックス脱毛をした後に肌を冷やし、保湿することです。剥がして抜く方法なのでお肌への負荷が大きいので、かなり熱くなることがあります。また、毛を抜いたことにより毛穴が開いた状態になっています。化粧水などでしっかり保湿し、冷えたタオル等を用意してお肌の冷却と毛穴の引き締めをすることで、皮膚の炎症や埋没毛になるのを防ぐことができます。

もし 、姫路で脱毛をお考えなら、このサイトで口コミ情報をチェックしてみることをオススメします。
姫路の脱毛サロン口コミ情報
以上のことを参考にすると、痛みも少なくキレイにワックス脱毛を行うことができます。コツを掴めるようになると、塗ったらペリッ、塗ったらペリッと素早くできるようになり、かなりの時間短縮になります。

半パンの下から見えるムダ毛が気になって仕方ない

今日は友人宅で友人の彼氏を紹介されました。たしかにすごく優しそうだし、いい人そうでした。友達の今までの彼氏はちょっと遊んでそうだったり怖そうだったりしていたので、私的にはほっとしたんです。性格面ではこのように素敵な人に見えたんですけど、私は一つだけ気になる点がありました。それは服装です。

nayamu4彼の服装がちょっと変わっていて、上はしっかりと防寒しているのに下が半パンで明らかに足が寒そうでした。しかもその足からムダ毛が思いっきり生えてきて、ちょっと引きました。ムダ毛が少々生えているくらいは気にしない私ですが、あれほどムダ毛がすごいと半パンとか履いたらダメだと思うのです。ちょっとこの服装のセンスがいただけないなというところが気になってしまいました。顔はさわやかそうなのに、ムダ毛がすごいところには少々面食らいました。しかも家の中とはいえ、半パンってないと思います。「おまえは外国人か」というようなつっこみをいれたかったです。

その後も楽しくおしゃべりをして、それから二人と別れました。最後まであの毛むくじゃらのムダ毛が目立つ足が気になって仕方なかったです。つるつるになれとはいいませんが、もう少しムダ毛を処理してほしいなとついつい思ってしまいました。寒さに関してはあのムダ毛が守ってくれているのかもしれません。でも半パンというような季節じゃなかったので、すごく浮いて見えました。服装のセンスさえ良ければ完璧なのになと内心残念感がある彼氏でした。